単身赴任中にテレフォンセックスを取り入れて正解でした

妻にやってみようと言い出すことは恥ずかしかった

結婚してすぐに単身赴任が決定しました : 妻にやってみようと言い出すことは恥ずかしかった : やってみて正解だった

経験がないことなので妻にやってみようと言い出すことは恥ずかしかったのですが、休日に通話をしているときに会えなくて寂しいからやってみようと誘うことにしたのです。
誘ってみたときには「え、電話でするの」「恥ずかしいよ」などと言っていたのですが、「確かにずっと一緒にできていないから」と最終的にはオッケーをもらうことができました。
そのまま行っても良かったのですが、妻はまだ寝る支度ができていなかったので、お風呂や家事を終わらせてから行うことになったのです。
初めてのことにドキドキしながら再び通話するのを待ち、寝る前の時間になってからもう1度通話を行いました。
やったことはありませんでしたが、やり方は調べていたので困ってしまうことはなかったです。
普段は言わないようなことを言ってみたり、妻に実況させたりすることで、ふたりでするときとは違った興奮感を覚えることができました。
初めのうちは戸惑っていた妻も途中からは要領を得たようで、スムーズに最後まで行うことができたのです。
終わった後には照れくさい気持ちを感じながらまどろみつつ少し会話をして眠りにつきました。
実際にやってみた結果としては、直接することができなくてもテレフォンセックスで十分な充足感を得ることができたと言えます。
何もしないまま過ごしていれば人恋しくなっていたかもしれませんが、ときどきこれを行うようになってからは寂しさを感じることもなかったです。